初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら

ブログ

スペイン旅行(7−3)

セビリアのアルカサル見学を終えて、カテドラルに向かいましたが、入場を待つ長蛇の列に圧倒され、時間を変えてきてみることにして、近くにある救済病院の見学に変更しました。 カテドラルの入り口に着いてみると、すごい列が伸びていました。 入り口がよくわからなくて少し苦労をしました。 救済病院の入り口です。 ミゲル・デ・マニャーラのようです。 ドン・ファンのモデルとされるミゲル・デ・マニャーラが作った病院とのことです。 付属の教会です、なかなか立派なものです、観光客のいなくて静かに見学できました。 床に、興味を引く骸骨の彫り物を見つけました。 中庭です、噴水があり、周りにいろいろなタイルで製作された壁画が見られます。 付属の教会やタイルで描かれた壁画?が面白かったです。 昼食を取ろうと、ヌエバ広場の近くのお目当てのホテルのレストランへ歩きました、よく似ている名前のホテルでここここと勘違いをして、ホテルのレセプションでレストランの予約を取り、30分ほど待つことにしました、その間に夜のフラメンコのショウをコンシェルジュに頼んだところ、予定の時間は満席ということで困りましたが、観客が多いのか?17:00からのショータイムがあるとのことで、こちらを予約してもらい、昼食後、カテドラルを見て、フラメンコ舞踊博物館のショーということにしました。ところがこのレストランは、どうも予定していたところと違うようでしたが、周りのお客の層が違うようで、皆さん上品な方で、お金持ちのようで、私たちは何となく場違いな感じがしましたが、まあいいやカードがあるさということでここで食べました。雰囲気は良く、味のほうも満足でした。 そのレストランを出て、カテドラルに向かいます。ヌエバ広場と市庁舎です。 カテドラルの入り口は別ですが、これが、本来の正門でしょう。 観光客などが入る入り口です、列の長さは、先ほどと比べると十分の一くらいでしょうか、我慢が出来ます。 入り口に展示されているヒラルダの塔の上に設置されている4m・1288kgのブロンズ製の風見だそうです。

スペイン旅行(7−2)

セビリアのアルカサル見学の続きです、さすがに、世界に冠たるスペイン王国を建国しただけあって、イスラム文化に傾倒していただけではなかったようで、当時の繁栄の様子を描いたゴブラン織りの巨大な絵がありました。また、面白い、興味をひかれるさまざまな装飾タイルが展示されていました、とてもほしくなりました。 イスラム的なデザインのタイルがはってあります。 これなどは、ちょっとしたところにワンポイントとして使えそうです・・・ これは、日本人の感覚としては、しつこいと思います。 これは、窓のブラインドのようなもので、彫刻が施されています。 大使の間?に飾られている巨大ゴブラン織りのタペストリー?というべきか? 大航海時代を描いたものです、世界から富を集めたのでしょう。 スペイン王国の支配地域をえがいたものでしょうか?下側が、北で、スペイン本土となり、上側は南でアフリカを描いています。 建物の奥で、アルカサル公園に続くところに建物の屋根から滝のように水を落下させている池がありました。 アルカサルの名前が入っている鉢です、これも素敵です。 庭には、南洋風なヤシの木などが植えてあります、どれも大きく育っています。ヤシの木の枝うち風景です。 見学を終えて、次のカテドラルを目指します、アルカサルのすぐ目の前です。

スペイン旅行(7−1)

昨日は、グラナダからミハス、ロンダと強行軍でした、夕食を取ってすぐ寝ました。きょうは、ここセビリアでアルカサルとカテドラルの見学予定です。朝食をしっかり食べて、アルカサルの朝一番の開館時間にあわせてタクシーで出かけました、今日も快晴です。早くも結構な観光客が列を作っていました、すんなりと入れるものと思っていましたのに意外でした。まだ暑くもありませんが、強い日差しです。 アルカサルは、1350年ごろグラナダのアルハンブラ宮殿を模した宮殿をペドロ1世が建築したそうです、イスラム文化が気に入っていたのでしょう。 最初の中庭ですが、アーチの感じはアラビア風?イスラム風です。アルハンブラに似ています。 内装もアルハンブラの様式と似ています。 池のある構造もアルハンブラ宮殿の雰囲気そのものです。 大使の間の外壁です。 天井には豪華に繊細に装飾が施されています。 長い池には、建物が写りこんでいます。 天井の装飾は、アルハンブラの姉妹の間にそっくりで、夜空みたいです。 床の噴水です、ライオンの噴水のところと似ています。

<< | 2/11PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

記事

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他

モバイルサイト

qrcode