初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら

ブログ

スペイン旅行(5−5)

ナスル朝宮殿を見て、目の前にある小さな谷の向こうのもう一つの見どころヘネラリフェリという夏の別荘だそうです、そこへ向かいます。 谷越しに見えるヘネラリフェ、少し距離がありそうです。 目的地前から見た、アルハンブラ宮殿、先程見学してきたところです。 シェラネバダの雪解け水を利用した噴水があり、水の宮殿とも言われているようです。僕のイメージでは、細い水路・池に噴水というのがありましたので、こちらが僕にインプットされたイメージだったのでしょう。幾筋もの小さな出口から細い水線が、細長い池に向かって吹き出ています、ダイナミックではないですが、周囲の草花とマッチして繊細な美しさを感じました。 ゆっくりみたので、ホテルへ帰ったら午後1時ころでした、ホテルのお気に入りのテラスでビールを飲んで昼食を摂り、シャワーをして昼寝をして、夕食にホテルの人が勧めてくれた歩いてゆけるレストランに出かけました。なんだか心配になるような店構えです。斜面に建っているので、ドアをはいると、階段あり、降りると、テーブル席と眺望の利くテラス席とがあります、雰囲気グーです。店のスタッフもとてもフレンドリーです、当院でも見習わなければなりません。 8時の予約でしたが少し前に着きました、お客は私たちとロシア人?家族のみで、ここでは夜が遅いんだなーと改めて感じました。 夕日を浴びた冠雪の山並みと暮れなずむ古都を眺めながら、夕食を愉しみました。いつも出てくるオリーブですが、とても美味しくて、成程、オリーブ畑ばっかりというのもうなずける気がしました。日本のレストランでも出してくれればよいのになー ワインもハウスワインのスパークリング、白、赤どれもリーズナブルで満足です。 気が付いてみれば、ほぼ満席になっていました。 コーヒーで〆て、クアント・クエスタ?で勘定をして、ほろ酔い加減で歩いてホテルへの夜道を帰りました、なかなかムードのよい道でした。ブエノス・ノーチェス・・・


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

記事

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他

モバイルサイト

qrcode