初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら

ブログ

スペイン旅行(5−1)

コルドバから今日の目的地グラナダまではN432を内陸から地中海方面へ南下する100Kmほどの距離ですので、途中ぶらぶらしながらいきました。 御覧のように車もまばらです、まわりは相も変わらずオリーブ畑のオンパレードです。 エスペホの街? アルカウデテの街? うねうねとした丘陵地帯をどこまで行くのかという感じですが、所々にやや高いところがあり、城跡が点在しています。高いところで、戦争の防御地点の役割とのろしなどの通信機能でも考えたのでしょうか? 点在する村落の周りには、目にも鮮やかな麦畑があり、目にはほっとします。 いくつかの丘を越えて、ある峠を越えると、遠方に雪を頭にかぶった高い山脈が、距離的に時間的に考えてもグラナダ・アルハンブラに水を供給しているシェラネバダ山脈に違いないでしょう、強い日差しの乾燥地帯を走ってきた者にとってほっとする光景です。 やがて、グラナダ市街に到着して、まずガイドブックに載っていたアルハンブラ宮殿の向かいの丘の展望台アルバイシンのサン・クリストバルへ行きました。あまり良い展望は得られませんでした。 そこで、アルバイシンのもう一つの展望台サン・ニコラスへ行きましたが、Pが見つかりません、道は極めて細く、曲がりくねり、仕方なく赤い車体のアルハンブラバスの後をついて、すごすごとここからの見物はあきらめました。 中心部へもどり、宿泊予定のアルハンブラパレスホテルという外壁が、黄土色に塗られたアラビックなデザインのホテルになんとかたどりつきました。場所は最高です、アルハンブラ宮殿のある丘の中腹で、アンダルシアの平原とシェラネバダの雪山が見え、宮殿までも300mくらいです。


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

記事

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他

モバイルサイト

qrcode