初心者の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら

ブログ

スペイン旅行(4)

今日は、グアダルキビル川に面したコルドバからアルハンブラ宮殿のあるグラナダへゆきます。今日も好天に恵まれました、午前中のさわやかなうちに、昨日見学をすることを決めた、パティオ博物館の異名を持つビアナ宮殿に行ってからグラナダへ出発することにしました。どんなパティオが待っているのでしょう。 これは、宿泊したホテル・コンキスタドールの中庭です、この地方ですので、建物による日陰と涼しさを演出する噴水と足の裏に冷たさを感じさせる石の床材と心なごませる植物の配置と吹き抜ける風と寛げるアルコール・タパスとこれだけのセットが最高に思えます。当院のパティオも池・鯉・ふたつの噴水・風通し・テーブルくらいまではありますが・・・ 10時開館のビアナ宮殿には、数人の観光客が待っていました、ここが、宮殿?前の広場です。 定時に開館して見学させてもらいました。順路があり、次々と特徴のあるパティオが登場してきます。当院のガーデニングの参考にと見て回りました。当院にももっと広い敷地があればとうらやましい限りです。 ここは、中心のヤシの木を配置しています。 濃いい緑が特徴で、オレンジの葉っぱの緑と実のオレンジ色がなんとも言えません。 ここには、中心に井戸があります、当院でも早速井戸を掘る予定にしました、うまくきれいな水がでてくれればよいのですが・・


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

記事

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

ブログ内検索

その他

モバイルサイト

qrcode